はい、風邪でしばらく寝込んだりしたDAFUです。

今回はこのブログのURLが変わったので、ドメインを購入しての一連の流れを書いていきます。


旧URL:http://blog.livedoor.jp/dafu_memo/
新URL:http://dafu.blog/

です。なお、旧URLから新URLへ自動的にリダイレクトされるようになっています。

まず、なんでこんなことをしたかというと漠然と独自ドメインが欲しくなりました。
そこで、色々調べて自分のブログを独自ドメイン化することにしました。

1.ドメイン名を決める

自分の欲しいドメイン(.より前)を決めます。
この時、日本語であればpunycodeを変換してxn--から始まる形に変換しておくとやりやすいでしょう。
なお、punycodeの変換はpunycode.jpで出来ます。(・ω・のpunycodeはxn--bya352ubaだったりする)

2.TLDを決める

次に、.以降(トップレベルドメイン/TLD)を見繕います。
これは、種類によって全然値段が違うものなのですが、私の今回購入した.blogは2,980円/年です。
onamae-blog

レジストラによっては初年度と2年目以降で料金が違う場合もあります。
(今回私の使用したお名前ドットコムは非常にこの手の場合が多いですので、料金表はチェックしましょう。)
学校で決済しましたが、その画面を友達に見せたら1円貰えました
また、TLDによって印象や覚えやすさも変化しますので、そういうところを重視するのもよいでしょう。

3.申し込む

ここまで決まれば、あとは申し込みを行うだけです。
ドメインレジストラは数多くありますが、日本のものであればお名前ドットコムもしくはゴンベイドメインをおすすめします。
お名前ドットコムはドメインが安いことが多く、また、初年度価格がたたき売り状態になっているTLDも多いです。また、一般的なTLDは置いてあるので品ぞろえもいいです。
ゴンベイドメイン1000種類以上のTLDを取り揃えており、その品ぞろえは他の追随を許さないものがありますが、同じTLDであれば価格面でお名前ドットコムに多少劣ります
(1000種類がどれだけすごいかというと料金表のスクショ貼ろうとしたら5MB超えて2枚に分割されるくらいです)


また、決済はクレジットカードで行えますが、今回使用したお名前ドットコムでは
au walletプリペイドカードが使用できました。(3D セキュア対応カードでは無いため使えないサイトもある)

4.DNS設定を行う

登録すると、ダッシュボード(管理画面)に入ることが出来るようになります。
そこのDNS設定から、AレコードもしくはCNAMEを設定してLivedoorブログで使えるようにします。
なお、詳しくはLivedoor公式解説ページに書かれているのですが、そこを参照して今回はAレコードを変更しました。
AレコードとCNAMEの違いは、
Aレコードはホスト(wwwに当たる部分)を設定する必要がなく、CNAMEは必須な点です。

基本的に、変更は数分で反映されます。
また、URL変更の時は、Livedoorの管理画面のURL設定も変更する必要がありますが、DNS設定より早く変更してしまうとアクセス出来なくなることがあるので、これは最後で良いでしょう。
(これはPC/スマホ版とケータイ版でそれぞれ異なるホストに設定する必要があります。)


とまぁ、いろいろ解説しましたが、結局はLivedoorのヘルプがわかりやすいのでそちらをどうぞ。
ではこの辺で('ω')ノ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット